BLOGブログ

ブログ

『いつが適切な工事時??工事内容は?』 

 

皆さんこんにちは!株式会社坊です!

大変遅くなりましたが本年もよろしくお願いいたします!

あっという間に1月も終わりに向かっていますが、新型肺炎に、まだまだインフルエンザもと連日ニュースが流れますが、、
まだまだ体調を崩しやすい時期が続きますのででくれぐれもお気を付け下さいね。

さて本日のタイトルについてですが、いざリフォーム!建替え!と、思い立つ前には、大小関係なく様々なお悩みに直面している状況かと思います。

工事のタイミングにも、修繕の緊急性を伴うものなのか、少し先延ばしにしても大丈夫なのか…等々。本日の結論から言ってしまいますと、ご自身での判断は困難なことが多いので、一度坊が現場調査に行きます!!笑

では終わってしまいますので、少々参考になるような記事を書いていきたいと思いますので、よろしかったらお付き合いください!ダメな方はお電話お待ちしています(^-^)

 

坊にも多くお問い合わせいただきます、水道電気設備の故障、雨漏りや給湯器の故障、窓ガラスの破損、などなど。ライフラインや生活への支障が直結するもの。1日も早くという工事の際は現状の対処でお客様もいっぱいいっぱいですが、

例えば雨漏りの原因を辿っていきますと外壁の防水機能が落ちてしまっていたり、屋根からの流入であったりと、早い段階での処置を講じることで防げるものは多々ございます。

しかし家の修繕ともなりますと費用も高額になってしまうことも多く、二の足を踏んでしまうことも多いかと思います。

ですが、大切な家を事前に、適切なメンテナンスを行ってあげることで、快適な状態を保つと共に、結果費用面でも大幅に抑えられることが多々ございますので

どの時期にどのような工事が必要になってくるのか?

ある程度の、あくまでも目安となりますがご参考にしていただけると幸いです!

目次

建築後 5年~10年のお手入れ

■少々早めのメンテナンス時期

坊にご依頼いただく事も多い給湯器の不調や、毎日使う浴室のドア、室内の壁紙や外壁など、大きな破損はないのですがちょっと目立ってきたな…調子悪いな…と、
気になり始める時期になります。
時期としてはまだまだ使えることが多いですが、早めにメンテナンスをすることで、結果住まいの寿命を伸ばせます!

特に外壁は、日々の雨や風などを5年、10年受けていくと、継ぎ目の劣化、目立たないひび割れ、防水機能が劣化して、剥がれや水漏れなどの原因にもなります。
屋根材・雨樋・外壁に亀裂などを発見したらすぐに補修をするようにしましょう!

この時期もメンテナンス: 外壁 給湯器 扉などの建具。壁紙の剥がれや変色など

建築後 10年~15年のお手入れ

■水まわりの点検&取り替え時期

給(水)・排水管などの設備機器の更新時期とも言われています!
もちろん住宅によって差がございますが、例えばお風呂場や・トイレ・洗面・キッチン周りなどの水まわりに不具合が出始めてしまう時期です。

水まわりは特に使用頻度も高く、日本の気候は湿気も多い中、特に湿気が多い場所では劣化が早くなりがちです。
生活に直結するライフラインの点検はまめに行いましょう!

この時期もメンテナンス: 水回りの配管等

建築後 15年~20年のお手入れ

■建物の状況によっては初の大規模修繕時期?

上記の給排水管や建物の土台など、住まいの見えない部分が老朽化し始めます。
また、木造住宅の場合は、シロアリなどにも注意が必要です!

また先ほどお話した給排水管などの設備機器類、空調の機器も本格的に痛んできていることが多く、内外ともに点検をし、
劣化の目立つ必要な箇所の修繕を検討しましょう!

時期を逃して劣化が広がってしまうと、かえって費用がかさむケースがほとんどです。
この時期を目安に一度点検を!

この時期もメンテナンス: 内外、設備等、小~大規模修繕時期

建築後 20年~30年以上 

■増改築も視野に? リフォーム、建替え時期

外的要因、環境にもよりますが住宅の耐用年数は、一般的には30年前後と言われています!

構造によっても違いはありますが、多くの住宅で増改築レベルのリフォームが必要になります。
この時期に、ライフスタイルの変化に合わせて住まいを見直し、必要であれば間取り変更などを検討するも良いかと思います!

余談ですが
メンテナンスを行い、住宅を綺麗に保つことは、住宅の売却なども視野に入れている方にとっては特に適切な時期のメンテナンスが大切になってきます!

前ブログ 『リフォーム?建替え?』は 

 コチラ
  ↓

本日のまとめ

最後に参考画像にて載せさせて頂きます!

冒頭で申し上げた通りあくまでも目安ではありますが、大切な住居を末永く使い続けていけるよう見直しの機会になりますと幸いです!

上記築年数ごとの必要なメンテナンスは坊にご依頼頂けますとてすべて対応させて頂けますので、一度ご相談だけでもお気軽にお待ちしております!!

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 『いつが適切な工事時??工事内容は?』 

株式会社坊
〒111-0025
東京都 台東区東浅草1-6-1 101
© 2019 Bow.co