BLOGブログ

ブログ

施行事例│足立区北千住 ジャンソーアタル(雀荘當)

みなさんこんにちは!
株式会社 坊 です!

今月2連続ブログ投稿です!

先週は一段と冷え込み関東でも雪が降りましたね。

子どもは喜べど、大人は喜べず。

雪が積もると交通網に影響が出ますからね、仕方ないです。
大人つもって嬉しいのは貯金と麻雀くらいです。

麻雀と言えば、ツモれはしないけれど麻雀卓の上でお酒が飲める飲食店があるそうな。

え、坊で施工させていただているお店?
それはご紹介しない訳には行きませんね!!


ジャンソーアタル (雀荘當)
≪店舗詳細≫
店舗住所:〒120-0034 東京都足立区千住1-33-11 上野ビル2階
TEL:03-5284-9010
◆Instagram:@jansoataru
◆Facebook:酒呑倶楽部 アタル

≪姉妹店≫
酒呑倶楽部 アタル
◆Instagram:@ataru20180601
タチアタル
◆Instagram:@tachiataru20200415


内輪ネタになりますが、弊社のデザイン担当に今回のアピールポイントを確認したところ、凄い熱量の文章が送られてきました。
聞いた手前こんな文章量は求めていなかったと本人にとても言えなかったので、可能な限りの熱量をブログに当ててあげたいと思っております。


それでは施工写真とアピールポイントを合わせてご紹介いたしますので、どうか最後までお付き合いください。




ジャンソーは元あった雀荘をリノベーションしていて、入口をあえてそのままにしているため一見、飲食店の入口には見えません。




階段を上り、ドアを開けるとアッと驚くようなワクワクする世界が広がっています。




今回はオーナーの當山様の中でイメージがかなり固まっていたため、そこに坊のテイストを加えさせてもらい昇華させました。
オーナーのこだわりの詰まった空間に仕上がっています。



壁に掛けられているこちらの「雀荘當」の文字は職人さんの手描きです。




窓格子は手に入れるのが苦労しましたが、本物のアンティークにこだわりました。



トイレの壁の一部には壁紙の代わりに布を貼っています。




トイレとバーカウンター内の棚は造作で、古材を使い坊らしいテイストを少し加えさせていただきました。




トップの画像にもしていますが、何と言っても目玉はやはりコレ!
雀卓をリメイクしたテーブルは當山様のアイディアですが、ジャンソーアタルの顔となるような映えるテーブルとなりました。
雀卓とLEDを机の中に仕込んでガラスで蓋をするように乗せています。




厨房と客席を一体化させたいというご希望を、どういう形で実現させるかというところで、現場でオーナーの當山様と何度も打ち合わせを重ね、この空間が完成しました。
この度は施工のご依頼、お打ち合わせからお引渡しまで、ご協力をいただきありがとうございました!

ここでご紹介しきれないことがたくさんあります。
提供される料理や、実際の雰囲気を味わってみたい方は是非、麻雀 登美の階段を上ってみてください!!



弊社では、造作家具やお手持ちの家具のリメイク等も承っております!
お客様のこだわりをとことん実現いたします!
少しでもご興味ある方、お悩みがあるけどどこに相談すればよいのかお困りの方、お気軽にお問い合わせください。

株式会社坊は皆様のご連絡、心よりお待ちしております。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 施行事例│足立区北千住 ジャンソーアタル(雀荘當)

株式会社坊
〒111-0025
東京都 台東区東浅草1-6-1 101
© 2019 Bow.co